【3社限定募集!】女子大生と一緒に商品企画プロジェクト

今まさに新商品企画や新事業企画を開始するという企業様で、かつ、若い世代の感性を取り入れて企画を行いたいと考えられている企業様募集のご案内です。

    

【3社限定募集!】女子大生と一緒に商品企画 実践プロジェクト

    

ワクワクする商品、感動して買ってもらえる商品を創る世界唯一のメソッド「Neo P7」を使って、貴社の商品企画開発・新事業開発をご支援する、「WAKU LABO実践プロジェクト」です。

     

■ご応募期限:2020年9月30日

原則お申し込み順の受け付けになります。
お問合せ・ご応募はこちらからお願いいたします。

3社様以上のご応募がございましたら申し訳ございませんが、ご応募を締め切らせていただきます。

    

■メリット

      

☆1☆

「Neo P7」の開発者 神田範明がプロジェクトのチーフアドバイザーを
務め、商品企画の進め方及びメソッドの使い方を丁寧に解説いたします。

成城大学名誉教授・神田範明が成城大学の神田ゼミを通じて過去110件もの産学協同商品開発プロジェクトを実施しました。
最近2年間の成城大学学生との産学協同企画の発表例をご覧ください。
2019年度事例
2018年度事例

☆2☆

潜在ニーズを発掘し、大量の(200件以上)優れたアイデア・仮説を短期間に創出できます。

☆3☆

精密な絞り込みと検証プロセスが数値化(見える化)され、最高のターゲット層を抽出し、購買意向の客観的予測ができます。(このための使いやすいソフトウェアを提供いたします)

☆4☆

貴社にノウハウが内製化されます。

    

■プロジェクトメンバー

チーフアドバイザー: 神田 範明
(JMLA会長、成城大学 名誉教授、Neo P7開発者)

上級アドバイザー: 前田 和之
(元花王(株)メリーズ開発マネージャー。国内外の商品開発で豊富な経験と実績を持ちます)

女子大生: 一流大学の女子大生が参加します

    

貴社の開発課題を解決し、売れる新商品・新事業を実現するプロジェクトです。

貴社企画開発チームとWAKU LABOチーム(神田名誉教授、上級アドバイザー、優秀で若い発想力のある若者)が協働チームを作り、大量のアイデアと精密な調査・分析で感動商品を開発します。

また、実践プロジェクト支援後の成果として新商品・新事業の完成後、貴社内に商品開発システム(再現性ある仕組み)が内製化されます。

お問合せ、お申し込みを心よりお待ち申し上げます。

「Neo P7」については、WAKU LABOのホームページに動画及びBLOGを公開しておりますので、是非ご覧下さい。

       

       

The following two tabs change content below.
アバター
システマティックな商品企画メソッド「Neo P7」(開発者・神田範明 JMLA会長)を用いて、企業様の商品・サービスや事業の企画開発の実現および人財育成を行っています。

03-6280-4312平日10:00~18:00